original handmade accessory

ピアス「かの背に過ぎる」

¥ 1,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 120円
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 370円

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

アイボリーがかったチェコグラスパールと
アンティーク調カラーの金具で繊細に組み上げたピアス

ネックレス「その目と唄に」 、ブレスレット「あの声も手も」と揃えて使えるタイプです
(ギャラリーに既に無ければ完売しています。ご容赦ください)

「過ぎる」と書いて、「すぎる」ではなく「よぎる」
ある人の眼差し、あるいは表情や仕草にほのかに気配のように、感じる

チェコグラスパールの硬質な輝きとアンティーク調カラーの金具
その組み合わせだけで凛とストイック、かつ知的な
近寄りがたいようなひんやりした雰囲気が漂うもの

今回は
その「お堅い」雰囲気に少しのリズム感と
遠く近く立ち上る泡のような動きを加えるために
グラスパールの大きさを3種類、少しずつ違うものを使いました

長さは使用感を考えて短め、
その分横幅を出してエレガントさやゴージャスさは大切に。

刻々変わる「その人」の表情、
何かに向かう背に滲む感情、ほんの少しの隙、圧倒的なハンサムさ。


※チェコグラスパールには微細な傷が入っていることがあります※

※チェコグラスパールは製造ロットにより色味が若干異なる場合があります※

※金属部分は汗・水分・経年などにより変色する場合があります。

※こちらイヤリングへのお直しもできます(ねじばね式イヤリングパーツのみ)。
ご希望の方はご注文の際、備考欄にてその旨お知らせくださいね。
(ピアスのままをご希望の場合は混乱しますので何も記入なさらないでください)


ピアスパーツを含まない全長が
長い方約50mm、短い方約35mm



※※※

☆一人の人間で回しておりますので、作業時間・資材量に限界があり、メッセージ等のやりとりは最小限とさせていただいております☆

☆ギフトラッピング・再販売依頼はお引き受けしておりません

☆パーツ交換・カラーバリエーション制作依頼及び一切のオーダーメイドはお引き受けしておりません

☆金属アレルギーのある方は残念ですが購入をお控えください

☆繊細なパーツがありますのでお取扱いには充分お気をつけください

☆デザイン上、とても絡まりやすいのですが ゆっくり落ち着いてすこしずつほどいてください

※※※

☆お急ぎ・日時指定での発送は一切お引き受けしておりません

☆お届け後のサイズお直しや、ご使用者様の過失による破損、また、配送中に起きた破損への修理のご依頼はお引き受けできません

☆「定形外郵便」の送達日数等は天候その他の条件に左右されますのでお尋ねいただいても具体的には算出できかねますのでお答えできません

☆「定形外郵便」には追跡機能がないため弊ショップでは配送状況はお調べできません。発送後になにか有りました場合は最寄りの配達担当局へ直接お問い合わせください

☆郵便事故が心配な方や、おまとめ買いの方には追跡番号ありの「レターパックライト」をおすすめします

☆「レターパックライト」ではごく稀に追跡番号が郵便局の追跡サイトに反映されないまま配達される場合があるようですが弊ショップでは対応できませんので配達郵便局へお問い合わせください。

☆「定形外郵便」「レターパックライト」共に万一の事故・紛失の際の補償機能は付いておりません


☆「郵便台帳」にそのご住所の住人として記載されていない方には郵便は配達されません
------帰省先などのご住所を指定なさった場合
------旧姓、通称、ペンネームなどを宛名として指定なさった場合

等の場合には配達はされませんのでお届け先のご住所に実際にお住いの方、すなわち郵便台帳に記載されている方のお名前を「○○様方」として記載の上、受取人様のお名前を付記する必要がございます

2019.3.11. nuta design

商品の評価

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

サイシンサク

2019.11.19.up かたっぽイヤーカフ「ときうたつもる」

¥1,350

小さな飾り結びの花を3輪束ねたイヤーカフ 。和でも用でも使えるアイボリーの紐を使って、清純で素朴に先取りする小さな春を、耳元に。